車庫証明の代替について

自動車などの運輸関連について

初回相談(30分)は無料です

他、当事務所のお知らせや記事はこちら

※この記事は車庫証明を警察署に申請する方向けの記事です。
 
車庫証明を申請する際に「代替(だいがえ)」という言葉があります。

代替 (代替車)とは

 代替えとは、これから現在保有している駐車スペースに車庫として登録されているお車から新しいお車に切り替えることを意味しています。


 例えばご自宅に車が一台しか停められなく、既に保有している自動車があったとします。もちろん車庫証明登録も行っています。この自動車を処分して新しい自動車を購入する場合に、新しい車についても車庫証明の申請を行う必要があります。
 警察署にこの車庫証明申請を行うと当然古い車のデータがご自宅の駐車スペースに車庫証明しているということになっておりますので、そうではないことを確認してもらうために車庫証明の際に古い自動車のナンバーを記入して申請を行います。申請できませんとなってしまったら困ってしまいますよね。
必要なものとして、

・古い自動車(古いデータ)の車検証のコピー
・古い自動車の車庫証明の控え

があるとスムーズにお手続きが進みます。

東京や埼玉では、駐車スペースが一台のことの方が多いと思います。お車を新しいものに乗り換える際は参考になさってください。

————————————————————
当事務所では車庫証明は6,600円から承っています!!
東京都北区周辺、埼玉県は特にご連絡ください!!
東別府拓真行政書士法務事務所