成人の日でしたね

代表者個人に関する記事

初回相談(30分)は無料です

他、当事務所のお知らせや記事はこちら



※本記事は代表者個人の記事です。
 日付が変わってしまいましたが、本日1月9日は成人の日でしたね。ニュースで成人式の模様を見ましたが、派手な改造車を今日の為に用意をして盛り上がってらっしゃった方もいらっしゃったようです。

改造車とは別で、本日の成人式の為に今までお金(60万円!?)を貯めて、衣装を用意したという情報もみました。こちらの方は一生の一度の成人式を、一生の思い出にするために準備をしてきたということだったのですが、それはそれですごく素敵なことだとも思いました。衣装だけならおそらく迷惑もかけることはないでしょうしね。
そんなニュースを見ながらはるか昔の成人式の時の記憶が蘇ってきました。

私の成人式の時は幸か不幸か改造車に乗って登場するような方はいなく、ニュースの模様と比べるとだいぶおとなしい成人式だったと思います。私の時は20歳で「成人」ということになっていましたが、今はなんと18歳で「成人」となるのだからすごい。早く音になれますね。

今もそうですが私は当時からギターを弾いていて、成人式の日に演奏したのを覚えています。曲は確か森山直太朗さんの「さくら」を演奏したはずですが当日一時機材に不具合があり変な音がなってしまったのはご勘弁ください。よかったか悪かったかはさておき、今でも当時のことを覚えているのは思い出の一つとして残っていてとても嬉しいことです。

成人を迎えられた皆様には心より祝福の意を表し、これからのご活躍を御祈念致します。
本日が忘れられない思い出になるといいですね。
おめでとうございます。

東別府拓真行政書士法務事務所