勉強や仕事で手帳以外に常に持っておきたいもの

初回相談(30分)は無料です

他、当事務所のお知らせや記事はこちら

 普段外に出歩くさい、持ち物は決めていますでしょうか。僕は外に出る際カバンの中に常に持っておきたいものがあります。
 それは普段の仕事のスケジュール管理の為でもあるし、仕事に関連する勉強やアイディア、その他資格試験の為に活用します。

手帳とスマホ
 まずは手帳を使っている方なら当然のことですが、手帳はどんな時でも持ち歩いておきたいものです。急な電話でのスケジュール確認をすることでやはり必須ツールであると思います。そしてスマホも今や絶対に欠かせないものの一つですよね。
 なにか調べ物をする時もスマホがあれば一瞬で解決することもできますし、スマホで手帳の予定などを管理できる「グーグルカレンダー」などを利用されている方も多いのではないかと思います。
 ちなみに僕の手帳はA5判の大きさのものを2021年では使う予定で、スマホはiPhoneです。スマホに関しては、どのメーカーのものでもいいとは思いますが個人的にスマホだけはできる限り最新のものを用意しておいた方がいいと思っています。容量ももちろん多い方がいいでしょう。
 人によるでしょうが、僕は外で作業をする時を除きノートパソコンまでは必要ないと思っています。

A5判の大学ノート
 手帳とは別に「A5判のノート」を常に持ち歩いています。アイディア等をまとめる時、考えなければならないことを一度紙に整理したい時に活用しています。手帳にそのまま書き込んでもいいですが、ひとまずノートに殴り書きをして決定事項などを手帳に書き込みます。

 なお、A5判のサイズだと立ったままでも広げやすい、書きやすいということもありその大きさにしています。これがA4判になるとさすがに場所を選ぶし、違った用途での活用になる気がします。

A5判のサイズでも邪魔になりませんのでとても気に入っています。

ボールペンと赤ペン
 書くためのものを必ず用意しています。できれば、胸ポケットに常に入れておきたいです。上記手帳などを整理する際に赤ペンなどもよく利用します。

付箋(貼り付けられるもの)
 付箋の束を必ず持ち歩いています。やらなければいけないこと、を付箋に書き込み手帳に張り付けています。
 街を歩いている時に興味深いアイディアや、仕事に使えそうなネタが見つかった時も付箋に書き込んでいき、落ち着いた時に手帳に張り付けていきます

 もし、付箋を忘れた、書き込むこともできないような場所でしたらスマホに気になったことを書き込んであとで見返すようにするといいと思います。個人的にデジタルのものは使い込んでいないとどうしてもどこに保存したか分からなくなってしまったりすることがあり、情報の一元化ができないこともあり僕は付箋をぜひおすすめしたいと思っております。
東別府拓真行政書士法務事務所
https://higashibeppu.com/