在留資格更新申請時の必要書類について(転職していない時)

初回相談(30分)は無料です

他、当事務所のお知らせや記事はこちら

在留資格更新申請時の必要書類

 在留資格の更新のさい、どんな必要か分かりづらいのではないでしょうか?

以下情報が参考になりますと幸いです。以下は在留資格許可申請時から【転職をしていない時】の話になりますので転職をしていると必要書類が増えます。

なお、時間がない、書類を作ることができないということであれば当事務所では50,000円から申請(取次)を承っています。

具体的な書類

本人が用意するもの

・自国のパスポート(原本)
・在留カード(原本)
・在留期間更新許可申請
・住民税の納税証明書と課税証明書
1年間の総所得及び納税状況が記載されたもの
・証明写真(4×3ミリメートル)
・手数料4,000円(手数料納付書)

勤め先で用意してもらう物

①会社様の方で記入いただく申請書(申請書の一部が勤め先で書いてもらう書類になっています。)
②法定調書合計表のコピー
※「勤務先会社の直近の給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表(税務署受付印のあるもの。コピー可)」

————————————————————

以上、ぜひお役立てください。

時間がない、一人でできない時などは当事務所にぜひご相談ご依頼ください。

東別府拓真行政書士法務事務所
https://higashibeppu.com/