プロテインに合わせて炭水化物もやっぱり増やした

初回相談(30分)は無料です

他、当事務所のお知らせや記事はこちら

 こんにちは。日頃の筋トレの記事を失礼します。
 前回の筋トレネタではプロテインは一日に2回、運動した後か食後、そして寝る前に飲むということを書きました。
 僕は30代後半ということもあり、お腹がたるみだしたからジムに通い筋トレを行うようにしました。それに合わせてご飯の量を一日0.5合だけにしてまずはお腹のたるみをなくそうとしたわけです。

 今のところ実践してみて一か月ほどたちますが、0.5合のお米を一日だけしか食べないことで確かに少しづつお腹がへこんできたような気もしますがただ少しづつまた筋肉が少しづつ減ってきたように感じるようになりました。ご飯の量、すなわち炭水化物の量を減らすとだめかもしれません。
 そこでまたネット上の様々な記事を拝見して、炭水化物の量を減らすのは得策ではないという意見がやはり多数派だということを感じお米の量を増やすことにしたのです。
 ネットの記事では、適度にご飯も食べなさいという意見もあるが、むしろ細い人は食べれていないケースの方がほとんどだから無理してでも食べなさいという意見が大多数でした。
そして、筋トレも大事だが食事もすごく大事という意見でした。
ということで、まず一日のご飯の量を1合にして再度挑戦していきたいと思います。目標はお腹のたるみをなくす、そしてあわよくば細マッチョの域に達することができるようもうしばらく頑張ってみたいと思います。
ちなみにお米1合だと540キロカロリーぐらいですので、1.5号から2号ぐらいまではしっかり食べてそして筋トレをして体重アップ(筋肉量アップにつながる)を図ることが重要のようです。

東別府拓真行政書士法務事務所
https://higashibeppu.com/